読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本工務店 家づくりに役立つブログ

家づくりに役立つ情報を発信しています

浴室乾燥機のメリット

雨の日をはじめとして、梅雨、台風、花粉症のシーズンに加え、近年はPM2.5の影響など、外では洗濯物を干したくないという日が増えてきましたよね。
そんな時に活躍するのが部屋干しですが、「リビングの中で洗濯物を干すのは少し…」という方も多いと思います。

そんな方に人気なのが浴室乾燥機ですが、浴室乾燥機には洗濯物の乾燥以外にもメリットがあります。
今回はそんな浴室乾燥機のメリットの紹介です。

洗濯物を乾かすことができるというのは、浴室乾燥機の大きなメリットですよね。
浴室乾燥機ではそれなりに時間が必要になりますが、それでも数時間程度でカラッと洗濯物を乾燥させることが可能です。
天候に関わらず干せることはもちろん、人目を気にする必要もありませんから、女性には嬉しいのではないでしょうか。
ただ、ひとつ気をつけないといけないのは、電気代はけっこう掛かります。
必要な時には使用をお勧めしますが、いつもかもの使用は控えたほうが
いいと思います。

また、浴室乾燥機は洗濯物を乾かすだけの換気・乾燥力を持っているため、お風呂場の乾燥にも最適です。
お風呂場は湿度が高くなるため、カビなどで悩まされることが多いですよね。
浴室の掃除を行っていたとしても、いくらかの湿気がこもってしまうとカビは発生してしまいます。
浴室乾燥機は通常の換気扇の機能に加えて乾燥能力も持っていますから、カビの原因となる湿気を避けることに大きな効果を発揮してくれますよ。

意外と知られていないのが、浴室の暖房機能です。
乾燥後のお風呂場に入ると、ふわっと暖かい空気を感じることができるのですが、浴室乾燥機には換気・乾燥のほかに暖房機能があることがほとんどになっています。
冬の時期の一番風呂は、寒く感じてしまうものですよね。
入浴前に浴室乾燥機の暖房スイッチを押しておけば浴室内を暖めることができますから、とても快適にお風呂を楽しむことができますよ。
お風呂場の中を暖めておくことで、急激な温度変化によって生じるヒートショックの予防にも大きな効果を発揮してくれると言われています。
高齢者の方がいらっしゃるご家庭では、この暖房機能がヒートショックの予防に活躍をしてくれます。
高齢者のみならず、冬場の入浴には浴室暖房を利用して健康で快適な生活を送れるようにしたいものです。