読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本工務店 家づくりに役立つブログ

家づくりに役立つ情報を発信しています

注文住宅のキッチン~ペニンシュラキッチン~

f:id:matsumoto-326-345:20161226171632j:plain

松本工務店|京都市内の新築・建替え。リフォーム、耐震改修

今回、ご紹介するのは、ペニンシュラキッチンです。ペニンシュラキッチンは、その名の通り、部屋の中にまるで半島(ペニンシュラ)のように設置されたキッチンとされます。アイランドキッチンと似た形状ではありますが、アイランドキッチンとは違い、キッチンの左右どちらかが壁とくっついた構造になっているのです。では、ペニンシュラキッチンにはどのような機能上の特徴があるのでしょうか?

まず、最初に挙げられるのが、間取りの制約を受けにくいという特徴です。左右どちらかの壁と接触しているため、アイランドキッチンと比べると、比較的間取りに余裕のない場所でも設置ができます。そのため、アイランドキッチンよりも、ペニンシュラキッチンを選択される方が多いようです。

また、ペニンシュラキッチンはコンロの横が壁と接しているため、アイランドキッチンと比べると、油汚れなどのお料理の際にでる汚れが目立ちにくいというメリットがあります。ペニンシュラキッチンはアイランドキッチンの持つ圧倒的な存在感をある程度残しつつ、アイランドキッチン特有の欠点をカバーしたような構造になっているのです。

一方で、ペニンシュラキッチンにもデメリットはあります。まず挙げられるのがアイランドキッチンほどの圧倒的な開放感や存在感を再現しきれない点です。壁に接しているため、部屋の中での存在感という面では、アイランドキッチンには及びません。

また、ペニンシュラキッチンはアイランドキッチンのように、キッチンの周りをぐるっと一周回ることができないため、機動力の面ではアイランドキッチンに軍配があがります。大人数でのお料理パーティーなどの場合はキッチンの周りを自由に動くことのできるアイランドキッチンの方が、機能性が高いと言えるでしょう。

いかがでしたでしょうか?ペニンシュラキッチンは、ある程度機能面では劣りつつも、アイランドキッチンの欠点をうまく修正したキッチンです。気になる方はぜひ一度実際に見てその使いやすさを実感されることをオススメします。

 

www.matsumoto-koumuten.jp