読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本工務店 家づくりに役立つブログ

家づくりに役立つ情報を発信しています

京都で家を建てるなら!注文住宅で和モダンな家を建てよう!~インテリア編~

松本工務店|京都市内の新築・建替え。リフォーム、耐震改修

f:id:matsumoto-326-345:20170302220350j:plain

前回まで和モダンな家を建てるためのアドバイスをしてきました。

「和モダンの具体例が多すぎてどんなものにすれば迷ってしまう」
「何を決め手にすればいいかわからない」
といった方も多いと思います。
実際、和モダンの施工例はここでご紹介した他にも数多くあり、どれを取り入れようか迷ってしまうのも無理はありません。

この迷いを解決するためにも、先に家の中に置きたいインテリをを決めてしまうのはいかがでしょうか。
インテリアの中には和風なインテリアも数多くあり、「これを家の中に置きたい」というインテリアがあれば、それに合うような和モダンの空間を作れば良くなりますね。

そこで今回は和モダンな空間にピッタリのインテリアをご紹介していきたいと思います。

・照明
現在では、和紙で作られたペンダントライトやテーブルライトが数多く販売されています。
これらのライトは天井に取り付けるタイプのものではなく、低い位置で灯りをともし、視界にも入ってくるので、部屋の雰囲気をガラッと変えてくれます。
シンプルなものから少しユニークなデザインのものもあるため、あなたが気に入るライトがきっと見つかることでしょう。

・棚
プラスチックや金属性のものではなく、木製の棚を見てみましょう。
またこの際に、木製のものでも木目がしっかりと見て感じられるようなものを選ぶと良いでしょう。
昔ながらの棚から格子デザインの和モダンな棚まで様々あるので、いろいろ見てみると良いですね。


・ソファやテーブル
和モダンな空間を造る際は、背の高い家具よりも低めの家具を選びましょう。
その例としては、ローソファやローテーブルを選ぶことです。
面積を広くとるこれらの家具を先に選んでしまえば、おのずとどんな部屋にしようかも決まってくるでしょう。

「このインテリアが素敵」と思えるインテリアに出会えれば、それをもとにして部屋の設計を進めていくと良いですね。


いかがでしたか。
古き良き風情の残る京都の街並みですが、現代風の住宅も数多く並ぶようになってきました。
今回は、歴史ある京都に住む方に「和」を少しでもいいなと思っていただくために、この「和モダン」をご紹介させていただきました。
注文住宅を建てる際はぜひ家のどこかに和モダンを取り入れてみてくださいね。