読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本工務店 家づくりに役立つブログ

家づくりに役立つ情報を発信しています

注文住宅で、屋上は必要? ~メリット編~

 

f:id:matsumoto-326-345:20170310172240j:plain

松本工務店|京都市内の新築・建替え。リフォーム、耐震改修

 

こんにちは、株式会社松本工務店です。注文住宅をご検討中の方の中には、屋上を作るべきかどうか悩んでらっしゃる方も多いのではないのでしょうか。実際、屋上は必要なのかいらないのか作ってみないとわからないですよね。そこで今回は、そんな方のために、屋上を作ることのメリットについて詳しくお話しさせていただきます。

屋上を設けることで得られるメリットは主に4つあります。

まず、屋上なら煙が立つようなバーベキューや花火などを行ってもご近所にかかる迷惑があまりないことがメリットとして考えられるでしょう。特に、住宅が密集している地域ならなおさらです。また、屋上であれば庭で行うのと違って、あまりご近所の視線を気にする必要もないでしょう。

また、子供を遊ばせる場所として最適です。屋上なので、親の監視は必要かもしれませんが、住宅街などで車どおりが多い地域なら、比較的屋上の方が安全ですし、子供ものびのびとあそぶことができますよね。ずっと家で遊んでいるよりも外で遊んでいる方が子供にとって心身ともに健康的ですし、こういった面も屋上のメリットの1つでしょう。

次のメリットとしては、夜に星空を眺めたり、静かな時間を落ち着いて楽しめる点です。天体観測が趣味の方も、中にはいらっしゃるかと思います。そういった方には、屋上はなくてはならないものでしょう。また、そういった趣味がなくても、物事をゆっくり考えたい方などにも屋上は重宝されるでしょう。

最後のメリットとしては、洗濯物を思いっきり乾かせる点です。まず、屋上ということで、晴れの日なら全面から洗濯物に日光を当てることができますし、下着などデリケートな衣類も周りの目をきにすることなく干すことができます。また、スペースがあるので、布団などを一気に干すこともできるでしょう。

いかがでしたでしょうか?

屋上には上記のようなメリットがあります。しかし、デメリットもしっかり理解しておく必要があります。次回は、屋上のデメリットについてご説明させていただきます。

www.matsumoto-koumuten.jp