読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本工務店 家づくりに役立つブログ

家づくりに役立つ情報を発信しています

コンパクトな家を建てませんか?

松本工務店|京都市内の新築・建替え。リフォーム、耐震改修

f:id:matsumoto-326-345:20170410193448j:plain

建てられるのであればできるだけ大きな家がいい、そうお考えの方も多いのではないでしょうか。確かに、広々とした家でゆったりとした生活を送るのはあこがれますよね。でも実は、コンパクトな家には大きな家にはないメリットがあるんです。

そこで今回は、コンパクトな家ならではのメリットについてご紹介していきたいとおもいます。

・コンパクトな家は経済的
家をコンパクトにすると、固定資産税や建物の建設費用が安くなります。
建設費用を抑えることができれば、家を建てるときの銀行からの融資も少なくて済みますから、銀行に支払う金利も安くすることができます。加えて、コンパクトな家は光熱費も抑えられますから大変経済的です。

また、家を建てた後にも外壁や屋根の塗り替えといったメンテナンスが必要になりますが、コンパクトな家の場合その費用も節約することができます。建てるときだけに限らず、生活していく上でも節約につながりますから、余計な出費はしたくないとお考えの方に特におすすめです。

・掃除が簡単
掃除が趣味という方もいらっしゃるかもしれませんが、できるだけ掃除の手間は減らしたいとお考えの方が多いのではないでしょうか。掃除は毎日のことですし他にもやらなければならない家事は多いですから、負担が少ないに越したことはありませんよね。

コンパクトな家であれば、当然掃除する範囲も狭くなりますし、普段から家の中にモノをため込むこともなくなりますから、自然とモノを取捨選択するようになります。

・土地の選択肢が増える
すでに土地を確保してある場合を除いて、家づくりでは土地探しが必要になります。以前お話ししました通り、土地探しは長期戦になりやすいのですが、少し小さめの土地も視野に入れるとすんなりと希望の土地がみつかるかもしれません。

これは、立地は良いものの広さが足りないために売れ残っている土地が存在するためです。

いかがでしたでしょうか。
コンパクトな家の魅力についてご理解いただけたら幸いです。小さい家も家づくりの選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

www.matsumoto-koumuten.jp